Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひさびさ

2006_08190007.jpg更新します。まあ就職して4ヶ月も経てば、最初ほど毎日が疲れるなんてこともなく、ブログを更新する時間なんて実は以前と変わらないくらいあったりするわけで。

今日は先輩と世界の巨大恐竜博を見に行ってきました。当日券2500円なり。一通りちゃんと見て、時間は1時間半というところです。展示内容は必ずしも網羅的ではありません。そして、細かいところは妙に細かい。羽毛恐竜の下りとか…それなりの予備知識が必要かと。私の知識では量も、15年前の知識という点でも微妙でした(最近のヴェロキラプトルにはすごい極彩色の羽根がはえているんですね…)。「巨大恐竜博」と銘打っているだけあって、目玉はスーパーサウルスの復元骨格なんですが、今ひとつ感動が薄いのは展示の仕方か、それとも私が大人になったからでしょうか。

最後に難点をひとつ。会場には何箇所も映像を流しているコーナーがあるのですが、これがすべてではないにせよNHKスペシャルなどで放映されたものをそのまま流しています。これはいかがなものかと…

妥当料金=1,500円。

2006_08190009.jpgそのあと南船橋のザウス跡にあるIKEAに行ってきました。一度行ってみたかったので。まあそんな高品位のものがおいてあるわけじゃないですが…安い!特に雑貨類が。290円のペン立てやら690円のCDキャリングケース(64枚収納)なんて無駄なものをついつい買ってしまいました。たぶん、車で行ったらもっといろいろ無駄な大物を買ってしまっていたことでしょう。ここには2時間以上いました。入場料無料(あたりまえ)なのに…



スポンサーサイト
  1. 2006/08/19(土) 23:44:09|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

弁護士のくず

役者人生に暗雲漂う豊川悦司 (ゲンダイネット)

豊川悦司(44)の役者人生に暗雲である。

 春の連続ドラマ(21~23時)の最下位争いがシ烈になっているが、現在、最下位はトヨエツが久しぶりに主演したドラマ「弁護士のくず」(TBS)だ。初回視聴率は14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でまずまずだったものの、2回目は11%台にダウンし、4回目は10.5%と、1ケタ突入の可能性も出てきた。

 このドラマでトヨエツは九頭という名前の弁護士を演じているが、その外見がひどすぎる。毛髪をパーマでチリチリにし、ほっぺたはドーランでピンク。まるで“おてもやん”だ。これまでシリアスな役柄が多かったトヨエツがイメチェンを図ったのかもしれないが、オーバーアクションもあいまって見ていて笑えない。これは最大の欠点である。

 トヨエツは97年に結婚し、元ヘアメークアーティストの夫人との間に1男1女をもうけたが、昨年の大晦日に電撃離婚している。不倫の末の離婚劇で、今は20代半ばの恋人と同棲中。この2年ばかり、トヨエツはガムシャラに映画に出演してきた。その本数は10本近い。その背景には慰謝料を捻出しなければならないという事情があったようだ。

 晴れて離婚が成立したことで、ドラマに復帰して再スタートを切ろうと意気込んで出演したのが「くず」だ。それが惨敗。この結果は今後の芸能活動に響きそうだ。

「連ドラでヒットを飛ばせば、ドラマだけでなく、CMのオファーも殺到する可能性があります。トヨエツはかつてキリンビールやトヨタ自動車など超メジャーな企業のCMにも出演していたけど、この結果では期待しても無理。それにクールなイメージが完全に崩れてしまったのも俳優としてはマイナスですね」(事情通)

 今後は主役の仕事が舞い込むかどうかも怪しい。トヨエツにとっては厳しい春である。

私が今クールちゃんと見ている2本のうちの1本なんですが…ここまでこき下ろされると。まあ、好みは分かれそうな感じがしますが、原作もこんな雰囲気なんですから、それはトヨエツの所為ではないような。
  1. 2006/05/14(日) 11:29:13|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小金井公園

に行ってきました。電車で。公園は花小金井の駅から歩いて15分ほどで、すぐ隣には日本一会員権の高いコースとして知られる小金井カントリークラブ(2001年には3400万円で、現在は6000万円強とか。もっとも、株式会員制のため、ゴルフ場を潰して宅地にしたら幾ら、とかを考えるとそれほど高くもないとも聞きます。)があります。目隠しの木の隙間からパットに苦戦している人を眺めながら園内へ。
今日みたいな天気のいい日は、どこかにドライブに行くのもいいですが、のんびり散歩でもするほうが有意義な感じがします。どちらにしても生産性は欠片もありませんが。

お目当ては江戸東京たてもの園です。江戸時代の茅葺の農家から、明治~戦後までの家が20棟ほど移築されていて、ゆっくり見て回ると結構な時間がかかります。
一番気に入ったのは小出邸なる建物。私は建築のことはさっぱりなので、どのあたりが特徴で…などということは全くいえないのですが、外観といい、内装といい、とてもツボでした。あんな家に住みたいなぁ。まあ、あんな水まわりや部屋の配置は再考の余地がありますが、外見とか、内装の木の使い方なんかはそのままコピーでも十分いけるかと。もっとも、延床177m2の建物は普通に我が家の敷地には建ちませんorz
  1. 2006/05/03(水) 23:00:06|
  2. Days|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

社会人

1年目は有給12日です。大切に使わなくては。と言いつつ今日はお休みでした。でも、有給は使っていません。

今日は**グループの日。**グループの日はお休みって…そんなのがあるのは私立の中高ぐらいだと思っていました。ちなみに、会社単独の創立記念日も別にあります。
でも、仲介をやっている子会社にはグループの日は適用されないようで…普通に営業マンがアポを取りに来ましたから。まあ私は恵まれてます。
もっとも、私の配属になった部署は今が1年で1番忙しい時期で、GWもなにもなく先輩たちは働いているので、あんまり休みだからどうということもないんでしょうが。
ある先輩は創立記念日が誕生日らしいです。まあ、単純に考えて1/365なので先輩以外にもう3人くらいは記念日に誕生日の人がいることになります。羨ましい…のか?

無事配属も決まり、早くも伝票にシャチハタを押しています。そう、財務。事業会社で新卒配属先が管理部門ってどうなんでしょう、正直。
でもまあ、同期のなかで、あそこのゴルフ場はいくら、あの子会社は累積欠損金がいくら、とかを細かく知ることができるのは私だけなので、そのへんをポジティブに捉えて、やれること(例えば、財務にいる間=5年くらいに税理士でも取るかとか、精々貯金をするとか)をやりたいと思います。

以上、決意表明でした。
  1. 2006/05/01(月) 21:43:15|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

暇なように思えて

それなりに忙しかったりするので、しばらく更新はいたしません。
また、慣れてきたら再開するつもりですがどうなることやら…

明日から3泊、研修の一環で天城高原に行ってきます。ほんと酒以外はいい同期なんですが…
  1. 2006/04/09(日) 01:12:49|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「誰でも恋愛できる」という幻想を捨てよ?

年収と非婚率の知られざる関係:「誰でも恋愛できる」という幻想を捨てよ(nikkeibp.jp)

努力しても、誰もが東大に入れるわけではない。これと同じように、恋愛ができない人はできない。

なぜ自由に恋愛できなくなってしまったのか。恋愛に関する著書が多い東京大学非常勤講師の小谷野敦さんに、その理由と対策を聞いた。

人間には遺伝や環境によって形成された、能力の差があります。だから努力したからといって、誰もが東大に入れるわけではないし、マラソン選手になれるわけでもない。これと同じように、いくら努力しても恋愛ができない人はできない。

今、社会全体に自由競争が広がっています。大学も銀行もメーカーもつぶれる危機に瀕していて、現につぶれたところもある。恋愛も、これまでの「結婚」に保護された制度から自由競争に移行せざるを得ない。

過激なことを言うようですが、人妻の性を解放して一妻多夫制にすればいい。昔は妊娠の問題がありましたが、今は避妊技術が発達したので、この問題はあまりないと思います。道徳的懸念さえ振り払ってしまえば「もてない男」はかなり救われる。

大学の寮制度をもっと充実させ、男女共同の寮にすれば機会が増えるでしょう。自宅から通っていると相手ができにくい。私がいま教えている大学は遠距離通学の学生が多いうえ、アルバイトで忙しい。下宿できるか否かは実家の経済力にかかっていますから、お金持ちの方が恋愛のチャンスも多いことになってしまう。不公平です。

とりあえず理解できないところを抜粋してみました。
確かに、努力しても東大に入れない人はいるでしょう。それは、東大の定員がいかな日本一のマンモス国立大(細かい制度はおいておいて)であるとはいえ、1学年で3000人弱なのですから当然です。暴論ですが、もしその学年の全員が東大を目指したとしたら、その倍率は実に518倍です。一方、「すべての人が結婚を目指し、かつ同い年の異性とつきあう(結婚する)ならば」というありえない前提を許容すれば、その倍率は限りなく1倍に近づくでしょう。518倍と1倍という難易度の違いを無視して「やってもできない人もいる」という例として東大合格を引くのはどうかと…
2つめの段落は前段と後段のつながりがわかりません。大メーカーがつぶれれることと結婚と言う制度が揺らぐことにどんな関係があるのでしょうか。
そして、一妻多夫にしたら男はいいが女性でもてない人が増えるんじゃないのか、と。なぜそれを無視するんですか。だいたい、世の中のどんな女性が「あいつはただ一人の夫」にするには足らないが「複数の夫の一人」にならしてやってもいいかな、なんてもてない男を捕まえて思うものでしょうか。私なら絶対そんなこと思いませんが。そのだめな男と過ごす時間も、もっといい男と過ごしたいでしょ。
最後は、「私が今教えている学生は…」といいつつ、筆者の体験談ですか?バイトで忙しいならバイト先で彼女を見つけろよ、と。筆者がいろいろと苦労したんだろうと言うことは想像に難くありませんが、その原因を自分以外の外部環境(自分の意思の埒外にある先天的要因を含む)に求めるのはいかがなものでしょうか。

などと自分のことを棚にあげて言ってみます。
  1. 2006/03/27(月) 00:42:07|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

乾杯!

卒業式で缶ビールを配り、式の最中に教授の音頭取りで乾杯って…普通なんですかね?
卒業生全員が入るにはあまりのもキャパの小さな教室(それでも400くらいは余裕のはず)で、ビールを飲んで応援歌を肩を組んで歌ったりすれば、それは一体感も得られるはずです。
さようなら早稲田大学法学部。そしてありがとう。4年間楽しかったよ。

  1. 2006/03/26(日) 02:57:47|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ポーションを使った

2006_03150033.jpgHPは回復しなかった。
前々からコンビニ新商品マニアとしては飲んでみたいと思っていたんですが、なかなか目にする機会がなく。このたびめでたくプレミアムボックスを購入。っていうか、普通の200円のでよかったんですが、そのコンビニにはプレミアムボックスしか置いてなかったんです。無駄な出費だなぁ…カードも瓶もゴミだorz

中身はと言いますと、無駄に青いハーブ風味のローヤルゼリー。一度に飲むと私のようなお子様は胸焼けします。うえっぷ。
  1. 2006/03/15(水) 18:31:59|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業

もうすぐ卒業です。うちの大学(学部?)は4年の成績発表が今日で、ウェブで卒業の可否を見ることができます。

1B02****  ****さんの成績です。
学籍状態 卒業(修了)等
判定結果 【卒業判定結果】卒業(修了)(3月)
【資格判定結果】旧司法試験1次試験免除資格(取得)

卒業ですか…前期までにほとんどの単位を取得し終えており、まあ心配するようなことじゃなかったんですが、いざ見るとなんとなく残念と言うかさびしいと言うか。ちょっと落ちることを期待していたりいなかったり。たまに話に聞くサークルやゼミ内での恋愛関係のごたごたや、一人でチベットをさ迷い歩いた系の冒険譚などとは無縁の、客観的に見ればたいして面白くもない学生生活ではありましたが。学生一流…などと言う割には最悪なのは学部事務所だけで、平均を取ればまあ一流は言い過ぎとは思うもののそこそこ優秀な学生と、教授三流は貶められすぎのかなり優秀な先生方、と特に不満のない学生生活でした。感謝感謝。
今後、大学のときはよかった、とか思うことはそれほどないとは思いますが、ここで得た人間関係(というか、それぐらいしか得たものはないので)を大切にしたいと思います。
  1. 2006/03/02(木) 17:44:39|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

夜更かし損の…

選手はまさかメダルを取りこぼそうと思って取りこぼしているわけじゃないでしょうから、こんな失礼な物言いもないんですが。

分析に甘さ、日本勢惨敗=今後に生かしたい今回の結果〔五輪スノーボード〕(gooスポーツ)

まあスノーボードHPに関しては取りこぼし云々ではなかったようですが。アメリカ勢がW杯にそもそも出場してないという事実を中継を見るまで知らずに、過度な期待をしていたのは私です。
日本人がぜんぜん出ていないような競技でも、見ていればそれなりに楽しいわけで、イタリア人が銅メダルを狙って必死に滑っていたりするのはそれなりに感動したりもするわけなんですが、やっぱり日本人ががんばってくれないと…早朝まで起きているほどのモチベーションにはなりません。今日は岡崎か大菅か吉井か、誰でもいいのでメダルをひとつとっていただきたいものです。
  1. 2006/02/14(火) 16:14:30|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。