Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アーリントンC予想

なんだかんだ言って後のGI好走馬が過去の連対馬には名を連ねる裏出世レース、アーリントンC。
距離実績・キャリアから検討をします。
まず、キャリア3戦以下の馬は来た例がありません。ダイワエルシエーロの弟で人気の一角ビッグプラネットはこれに該当するので×
残りはだいたい、単純なフィルタリングはクリアしています。

本命は1着候補筆頭という意味ではマルカジーク。母エターナルビートに距離はどうか、などと世迷言を朝日杯のときに述べましたが、1800でもそれなりの競馬を披露。ただ、やはり距離は短い方がいいんじゃないでしょうか。←懲りてない 過去10年間の連対馬の中でももっとも多いのは重賞掲示板(1-5着)というパターンでこれが10/20頭。さらに、きさらぎ賞からは5頭の連対と条件的にはこれ以上ありません。
相手にはベストマインド、リードオフマン、セイウンニムカウまで。
過去10年間で朝日杯に出走し、このレースで5番人気以内に推された馬の成績は2-3-0-7とさほど悪くありませんが、連対した5頭中4頭は朝日杯3着以内。最先着のセイウンニムカウ以外はあまり期待値が高くないと踏みました。
ベストマインド・リードオフマンは前走未勝利・500万で連対した3/4頭は前走ダートというちょっとしたジンクスを担いで。

◎ベストマインド
○マルカジーク
▲リードオフマン
△セウインニムカウ

◎は複勝を。
アーリントンカップを逃げ切ったのはエイシンバーリン以来10年ぶり。姉よりも強いんじゃないでしょうか。完敗です。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/25(金) 22:47:14|
  2. Horse Racing|
  3. トラックバック:7|
  4. コメント:1

01 | 2005/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。