Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

宣戦布告ですか?

盧大統領が厳しく日本批判 「竹島の日」条例案関連(朝鮮日報)

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は23日、インターネットの「青瓦台ブリーフィング」で「最近の韓日関係と関連し、国民の皆様に申し上げる文」と題したメッセージを自ら掲載した。
 盧大統領は、「日本は自衛隊の海外派兵の法的根拠を設け、再武装の論議を進めている」とし、「われわれに過去を思い浮かばせ、未来を不安にさせる行為」と述べ、続いて日本島根県の「竹島(独島の日本式名称)の日」条例制定と教科書歪曲を「侵略を正当化し、光復(独立)を否認する行為」とし、「これは日本の与党勢力と、中央政府のほう助の下で行われている」と位置づけた。
 盧大統領は「侵略と支配の歴史を正当化し、再び覇権主義を貫徹しようとする(日本の)意図をこれ以上黙って見ているわけにはいかない」とし、「これから政府にできるすべてのことをしたい」と記した。
 また、「日本と厳しい外交戦もありうるだろう」としながら、「経済、社会、文化交流を萎縮させ韓国経済を冷え込ませるのでは、という懸念もあるだろうが、そんなに心配することはない。われわれはよほどの難問に耐えうる力を持っている。また、国家的に必ず解決すべき負担なら、耐えなければならない」とし、「今回は必ず根絶しなければならない。われわれは勝利するだろう」と述べた。

過去一度も、おそらく歴史上一度も独力で難問に耐えたことなんてないくせに…そもそも、いつ黙ってみていたのか、と。おそらく同じ文章を記事にしたと思われる共同通信配信の記事(韓国大統領が対日批判 竹島、教科書で是正要求)には

一方で、韓国民に対し「日本国民全体に敵対してはならない」と冷静な対応を呼び掛け、各地で広がっている日本への抗議活動の自制を求めた。

とありますが、どう読んでもそういう雰囲気じゃ…根絶やしとは。そこまで言うなら国内向けとかそういうこといわずにはっきりこっちに向けて言って欲しいものです。どちらが上(敢えて上と書きますが)かこの際はっきり自覚させてやろうじゃないですか。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/24(木) 01:00:38|
  2. News|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

02 | 2005/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。