Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダービー予想

あんまり効率が悪いので馬券の買い方をこんな感じに代えてみました。

さて、ダービーですが、ディープインパクトはしょうがないでしょう。皐月ではまだこける可能性もあったものの、ここでは…

ということで相手探しです。
まず非常にくだらない?データですが、ここ5年で2番人気馬は0-0-0-5。1番人気の4-1-0-0、3番人気の1-3-1-0と比べるとその悪さが歴然です。なぜだかは分かりませんが…インティライミが2番人気になるのはどうやら確定的なようなので、疑ってかかるのが正解です。
このデータからするとよさげなのはダンツキッチョウ。青葉賞1着馬の0-2-1-2、すみれS勝ち馬の1-0-1-2も材料視はできるように思います。
余談ですが、1番人気-3番人気のワイドはこの5年間全て的中しているわけで、青葉賞も5年間で1-2番人気が揃って消えたのは1度だけです(青葉賞は1-2番人気のワイドの的中率が4/5)し、東京2400Mは極めて紛れの少ないいいコースなんですね、と。ダービー馬の価値というのもこの辺りにあるんでしょう。そう考えるとアドマイヤベガ・スペシャルウィーク・サニーブライアン(産駒の数と集まった牝馬の質を考えれば)が種牡馬として成功したのも必然と言うものでしょうか。
ローゼンクロイツは前走9着。ただ、皐月賞で負けていて巻き返した馬も前々走で負けていたハーツクライを含めると3頭おり、必ずしも減点の材料にはなりません。しかもその3頭のうち2頭にアンカツ騎乗というのも…
ブレーブハートははっきり言って過剰人気だと思います。乗り替わりで人気しているんだと思いますが、芝で未勝利の馬は3着以内ゼロで×
アドマイヤジャパンは逆に乗り替わりが×

穴っぽいところからはニシノドコマデモ・ダンスインザモアを推します。前者は前走はクビ差の2着も強い競馬。後者は2000Mで2敗していることから距離的にどうかとも思われますが、血統的にはなんとかなってもおかしくはないと思います。ともに初めから3着狙いに徹することができれば。


◎ディープインパクト
○ダンツキッチョウ
▲ローゼンクロイツ
△ニシノドコマデモ
△ダンスインザモア


ただし、最終的にローゼンクロイツ・ダンツキッチョウの人気が入れ替わった場合にはローゼン・ニシノが繰り上がってダンツを△とします。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/28(土) 19:38:15|
  2. Horse Racing|
  3. トラックバック:32|
  4. コメント:1

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。