Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

杉永は本気で新しいルールを作ろうとしている~横浜6-3ロッテ

ランナーがいる場面ではクイックでしか投げちゃダメ

村田、勝ち越し2ラン◆横浜6-3ロッテ/吉見が今季初勝利(Daily BayStars☆)

◆クルーンに投球モーションの注意
 クルーンが杉永球審から投球モーションについて注意を受けた。
 問題とされたのは九回二死二、三塁で初球を投じた場面。クルーンは走者一塁ではクイックモーションで投げていたが、このときは盗塁が考えられないことから普段の2段モーションで投げた。
 同球審は「二、三塁で2段モーションになり、アンフェア。正々堂々としていない」と説明。クルーンは以降、クイックで投球を再開した。
 試合中に同球審から事情を聴いた牛島監督は「どこがアンフェアなのか納得できない。ルールに書いてあるか」と反論。福田ヘッドコーチらも、満塁のケースなどではクイックではなくワインドアップで投げる投手がいることを指摘し、クルーンの使い分けに対する指摘に疑問を呈した。
 「分からない。首脳陣が教えてくれるまで、待つしかない」とクルーン。同ヘッドコーチは「チームで今後の対応を話し合うが、納得いかない場合は質問状などを送ることも考える」と述べた。

また杉永か。こいつは何を考えて…?これで巨人戦でバレンタインを怒らせたことを帳消しにしたつもりか?橘高といい彼といい、セリーグにはなんでこうおかしな審判が多いん…それとも見てないだけでパリーグの審判も似たようなもんなんですかね?
誤審ならまだしも天候と同じように誤審も含めて野球と言えなくもないものの(っていうかそれだって彼には他にも幾度も前科があってとても許容できるレベルとは言えませんが)、積極的に試合の展開を変えようとするなんて。5年で大洋をクビになったくせに何様!?

巨人のクレームにボビー激怒!(デイリースポーツonline)

思わぬ“注意”だった。二回、二死三塁、清水の打席中。マウンド上のロッテ・久保に、二塁・杉永塁審が何やら話しかけた。困惑の表情を浮かべるルーキー。この回は無失点で抑えたが、交代間にバレンタイン監督が説明を求めベンチを飛び出した。

 杉永塁審からの注意は、久保の投球が二段モーションになっているという指摘だった。久保は「巨人の方から少しクレームがきたみたいです。杉永さんからは“気をつけてくれ”といわれた」と説明した。しかし、バレンタイン監督は怒りを隠さない。「何かルールブックに載っていない、まったく新しいルールを作ろうとした」と吐き捨てた。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/29(日) 02:05:59|
  2. Baseball|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。