Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アピストグラマの繁殖

今飼っているペアはうちに来てからこれが2度目の繁殖になります。前回は見事、エビ・カエル・カラシン連合軍の前に放置したのがたたってわずか数日で全滅の憂き目を見ましたが、今回はそれなりの対策をして臨んでいますので、全滅はないでしょう。となると今度は増やしてどうするのか、という新たな問題が発生するわけで。水草にしても魚にしても、エビ・マキガイにしても買うとそれなりにする割には仮に買った量の10倍ぐらいに増えてもまったく余禄を生み出さないのはなんでなんでしょうか。
こういうのをうまく流通させることができれば流通価格がぐっと下がるように思うのですが。

2005_07170013.jpg肝心の対策としては、まず、一番の強敵であり、正直なところ巨大化しすぎて水槽の邪魔者だったヤマトヌマエビを里子に出しました。次いでセパレーターを買ってきてペアを隔離。おかげで水槽の左側は過密状態の上に猛烈な水流なのにペアのいる右側は水の流れがほとんどない偏った状態になってしまっていますが、まあつながってはいることだし問題はないだろう、と。


スポンサーサイト
  1. 2005/07/17(日) 22:07:49|
  2. Aquarium|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
次のページ

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。