Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

函館記念予想

過去5年の馬券対象馬のうち芝2000M以上のレースで勝ち(重賞連対)がなかった馬は2頭(うち1頭は2300のOPレース連対)。距離実績が必須です。今年これに引っかかるのがグランリーオ・ナスノストローク・ハギノハイグレイド(っていうかなんんで出てんですかね?)・マチカネメニモミヨ(同じく)・スプリングシオン。

残る7頭を検討の対象とします。
好走するパターンは「斤量減」と人気薄の場合は「函館実績」
激走!データブログさんの記事によれば過去5年で斤量増で3着以内に入ったのはファインモーションだけ、斤量増減なしはヤマニンリスペクト・トップコマンダー・エアエミネム・クラフトワークと見事に重賞勝ち馬だけです。ただし、残念なことに今年は残った7頭はおろか全出走馬がこれをクリア。
次に函館実績ですが、テイエムジェネラス・ブルートルネード・エリモハリアー・ウイングランツ・ワイルドスナイパーが連対率5割を超えています(もっともブルーとエリモは連対実績が不良の前走だけなので保留)。そのほかでは外せない人気のエアセレソン(こいつは函館記念に相性のいい気がするノーザンダンサー系)、芝2000に限ればそれほど悪くないタイガーカフェまで。

◎エアセレソン
○ワイルドスナイパー
▲ウイングランツ
△タイガーカフェ
△テイエムジェネラス

妙に人気しているのが気になりますが、函館実績を買ってワイルドスナイパーがワイド軸。テイエムジェネラスは距離微妙も4kg減に期待。主要ステップでありながら直行した好走馬の本番での連対がない巴賞上位は無視してみました。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/23(土) 23:13:08|
  2. Horse Racing|
  3. トラックバック:13|
  4. コメント:0
次のページ

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。