Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

関屋記念予想

サンプルが若干少ないですが、ここ4年のデータで。
この夏真っ盛りの開催時期、暑い新潟とあって、夏に強い馬が多いレースです。3着以内に来た12頭のうち、それ以前に6-9月に勝利があった馬が11頭。残りの1頭にもGI2着がありました。少なくとも私のような夏に弱いタイプでは好走できません。
また、12頭中10頭が1800M以上のレースで勝ち鞍がある(残るマグナーテンは後に2200まで勝利、完全な例外はビックフリートのみ)ことから毎年超高速決着になる割にはスピード一辺倒ではない中距離適性も要求される難しいレースになっています。

とりあえずこの2つをクリアしないのはミッドタウン・マイネサマンサ・コスモサンビーム・ニシノシタン・ダイワメジャー・インセンティブガイ・ダイワバンディット・サイドワインダー・ニューベリーで残るのは9頭。そのうち、エリモピクシー・エイシンハリマオーは長期休み明け、マヤノシャドーは勝ち星が全て京都・小倉という点が懸念材料でオースミコスモはもう復活はなさそう?あとありえないマイティスピードを外します。
最後に残ったのはケイアイガード・ハレルヤサンデー・ウインラディウス・ロードフラッグですが、1番人気がここ4年は3着を外していないことからダイワメジャーを復活させ、サイドワインダーも前走の3着で夏も大丈夫ということに。マイネサマンサが重賞2着でも復活しないのは、データは書きたい結論の裏づけに過ぎないからということで一つご了承ください。

◎ウインラディウス
○ダイワメジャー
▲サイドワインダー
△ロードフラッグ
△ハレルヤサンデー

ケイアイガードは切りました。残った6頭のなかでただ1頭1600M1分33秒台がなかったので…これが吉と出るかどうか。
タイトルが間違っていました。関谷記念ってorz
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 01:52:19|
  2. Horse Racing|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:0

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。