Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今度こそうまくいくかも

2005_11140001.jpgアピストグラマの繁殖。過去3度はいずれも何者かに食べられて失敗していましたが(って言うか、そんなんで自然の状態でどうやって繁殖ができると…)このたび、めでたくペア用の水槽(昔使っていた40cm水槽)を用意することに相成りまして、その結果、今までになく持ちこたえています。浮上を確認してからおよそ10日、画像には5匹ほどしか写っていませんが、全部で20匹ほどが生き残っています。周りがバカに汚いのはご愛嬌。


2005_11140002.jpg遠目に見ても上の水槽と下の水槽でかなり具合が違うのが分かると思いますが、2つの水槽は1つのフィルターで水を循環させているため、下の水槽の方が富栄養になっていると言うようなことはなく、純粋に中にいる生き物の種類と量の違いによるものです。
上の水槽にはブルーフィンペコルティア(それ用の餌を全く与えていないので、おそらく主食はコケ)1匹、オトシンクルス3匹(餌はブルーフィンペコと同じ)、エンドラーズ・ライブベアラー(口に入るものなら何でも食べます。ブラインシュリンプ等をやればそれも食べるし、それがないときでも始終口を動かしています)3匹、レッドラムズホーン数匹。これだけいるとさすがに違うようです。ちなみに下にはレッドラムズホーンが2匹いる以外にいわゆる生物兵器と呼ばれる類の生き物はいません。生物兵器の効果は水槽一つだとあまりはっきりとは分かりませんが、こうやって比べるとずいぶん違うと言うことが良く分かります。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/14(月) 17:49:51|
  2. Aquarium|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。