Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日曜日の競馬予想

中山記念

■中山芝での複勝率
①カンパニー(1-1-0-0)
②クラフトワーク(3-0-1-0)
③ダイワメジャー(2-1-1-1)…負けたのはオールカマー
④カンファーベスト(2-1-2-2)
⑤バランスオブゲーム(2-2-0-2)…4着以下の2回は朝日杯と皐月賞
⑥ヴィータローザ(2-0-0-1)…負けたのはオールカマー
■芝1800-2000Mでの連対率
①エアメサイア(2-0-0-0)
②カンパニー(3-3-0-2)
③クラフトワーク(5-1-1-3)
④ダンスインザモア(2-1-0-3)
⑤ダイワメジャー(1-1-0-2)…負けたのは天皇賞と毎日王冠
⑥カンファーベスト(4-7-4-8)

◎カンパニー
ランキングを見ればわかるとおり、中山・中距離ともに適性抜群です。2着だった昨年と同じローテーションで、前走京阪杯の結果からも地力強化が明らか。1番手です。
○ダイワメジャー
メンバー中実績最上位はこの馬でしょう。似たような条件で負けたケースはGI、準GIで相手が強力だった場合と距離が長かった場合に限られ、ここで着外は考えにくいです。
△クラフトワーク
長期休み明けで調教師がこれだけ弱気、おそらく人気もないんでしょうが…地力上位で万が一を考えると抑える必要はあるかと。
△バランスオブゲーム
近走の不振、酷量と条件的にはよくありませんが、芝の非GIなら6-3-0-3(着外3回はいずれも4着)と安定感はピカイチで。
△エアメサイア
なんとなく押さえ

阪急杯

◎オレハマッテルゼ
決め手に欠けるのでここも2着のような…
○ニシノデュー
松田正弘厩舎の重賞全9勝中6勝を稼いだニシノフラワーの産駒でラストを飾れるか。阪神芝1600以下は2-0-0-1(負けたのはデビュー戦のみ)と数字の裏づけもあり、ドラマを期待させます。
△ビッグプラネット
前走は1800Mで大敗も、距離短縮で。結局この馬は1600Mまでなんでしょう。
△コスモサンビーム
1400Mは3戦全勝。
△タマモホットプレイ
正直、来そうな馬が他にいません。

他ではブルーショットガンが松永騎手の重賞最終騎乗で、かつ1400勝にリーチなんてこともドラマとしては考えられますが、これはニシノデュー以上に可能性が低そうで…
さようなら、ターフの紳士:次の夢に向かって松永幹夫騎手(JRA)
スポンサーサイト
  1. 2006/02/25(土) 22:30:21|
  2. Horse Racing|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:4
次のページ

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。