Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

トギセン・サンカ

都民の方以外にははっきり言ってどうでもいい話だとは思いますが。

もともとはアンチ公明という以外に取り立てて政治的信条のなかった、というか他にこの手の活動(政治に影響力を及ぼし、もって自団体の勢力拡大、ひいては日本乗っ取りを画策する)を知らなかった私ですが、最近はこのNGリストに北東アジア関係の方々が加わってますます投票行動の幅が狭くなりつつあります。

例えばこんなのとか…どうして票を入れる気になるのかが分かりません。あくまでも、私には理解できないというだけで投票するなというわけではありません。もちろん。

『北朝鮮』という呼称を私は使いません。『朝鮮』もしくは『共和国』と呼ぶように心がけています。これは、私が日本の国に誇りを持っているように、朝鮮の国民も自国に誇りを持っており、その誇りを傷つける行為を不用意にするべきではないと考えるからです。…中略…自由で物も豊富な日本に住んでいると朝鮮は非常に閉鎖的で、息苦しい国のように感じてしまいます。しかし、朝鮮の国民が不幸なのかというとそうではないように感じます。我々の価値観を当てはめれば、不幸ということになるのでしょうが、彼らにとって幸せの基準が私達とは全く違うように感じます。特に、信じるものがしっかりとあるということはほとんどの日本人が失ってしまっている部分です。
 子ども達は、それぞれの才能を徹底的に伸ばしていく教育がなされているようです。体操の得意な子は体操、楽器の上手な子は楽器演奏、踊りの上手い子は踊り…その才能を存分に伸ばしてくれます。そして、将来も一生その分野で活躍していけるのでしょう。子どもの時から将来の方向性が見えているのも良し悪しはあるでしょうが、何をして良いのか分からない日本の若者よりも目標があり、幸せなのかもしれません。
 自己決定権が無い!という批判もあるでしょう。しかし、他人の引いたレールの上を疑うことなく進んでいくことは実は非常に楽なのかもしれません。自分で責任を持って将来の歩む道を決めなくてはならない我が国の若者の多くが決めることが出来ずにフリーターから抜けれないことを考えるとどちらが幸せなのか分からなくなってしまいます。
 一ついえることは、我々の価値観が全てではないということです。世界には私達には理解できない価値基準で動いている国が「朝鮮」を始めとして沢山あるということを忘れてはいけないのでしょう。
 豊かな日本に住んでいて、豊かさを得たことによって失ってしまったモノが非常に多く感じます。凶悪な犯罪に走る少年達、長期にわたって引きこもっている若者、携帯電話の料金を払うために援助交際をする女子高生、そして、年間3万人にも上る自殺者…豊かさの裏で歪の方が大きくなってしまっているのが今の日本ではないでしょうか。
 我が国は様々な意味で軌道修正しなくてはなりません。政治にたずさわる者として深く感じました。

長いですが、引用してみました。要するに北朝鮮、もとい、「共和国」を見習えといっています。はぁ?

あいにく、私の選挙区の民主党候補は靖国参拝OKなどと言ってる(こういうのは公認候補として大丈夫なんでしょうか)のがいたりと、彼ほどおかしくはありませんが、それでもできれば共倒れしてくれるとありがたいので、普通に自民党の2番手候補でいいかなぁーと。共倒れさせることだけを考えて共産党って言うのもありですが、所詮は同じ穴の狢…在日外国人参政権OKとか言っている人には金輪際票を入れるつもりはないので仕方ありません。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/01(金) 18:33:39|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<函館SS予想 | ホーム | ベイスターズ多村が事故>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/122-eebd1fdc

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。