Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

明大教員:石原知事に仏語学習セット贈呈

明大教員:「仏語は国際語失格」石原知事に学習セット贈呈(Mainichi INTERACTIVE)

「フランス語は数の勘定ができず、国際語として失格」などと発言した石原慎太郎・東京都知事にフランス語を勉強してもらおうと、明治大学のフランス語専任教員の有志が26日、都庁を訪れ、教科書や辞書、電卓の「学習セット」をプレゼントした。

 政治経済学部の小畑精和教授ら13人。石原知事は28日まで休暇のために不在だが、「勘定の仕方を含めて言語は多様。違いを認めることが国際理解の第一歩であることも学んでください」などとする要望書とともに、都民の声課の担当者にセットを手渡した。

 「コツコツ勉強すれば、数は数えられるようになる。難しければ、われわれが個人教授いたします」とメンバーたち。小畑教授は「抗議というより、フランスのエスプリを示したかった。知事にはぜひフランス語を理解してほしい」と話した。

 石原知事の発言は名誉き損に当たるとして、フランス語学校長ら21人が13日、謝罪広告や損害賠償を求めて東京地裁に提訴している。【猪飼順】

一応知事はフランス語で数を数えることはできるようです。記者に向かって「この中で第二外国語がフランス語の人は…」と記者たちに向かって言い、おそるおそる手を挙げた女性に「30,40,50を順にフランス語で言ってみてよ」「じゃあ80は?」「そう、ヴァンカトル。じゃあ91は?」とまくし立てていましたから。
フランス語がろくにできなかったから言うわけじゃないですが(さすがにに自分ができなかったからフランス語が難しいと言い切ってしまうのは恥ずかしい…)、91を4*20+11という数え方をするのが普通かと言われれば普通じゃないと思うんですけどね。数えられないわけではないですが、数えにくいのは間違いないでしょう。100まで普通に数えられるフランスの幼稚園児がどの程度いるのか知りませんが、普通にみんな数えられるんだとしたら、それがデカルトがフランスに生まれた理由なのかもしれません。でも、その分かりにくさを世界一美しい言語とか自画自賛してみたり、ちょっとした皮肉を「エスプリ」とか言っちゃうあたりが(以下略)
英語が世界言語の座を占めるに至った原因は領土が世界中にあったことや植民地だったアメリカが超大国になったことも当然大きいながら、数が規則的で数えやすいこと、動詞の活用が規則的でパターンも少ないこと、冠詞の数が少ないこと、名詞に女性とか男性(果ては中性)などの区別がないことなどとにかく全てがシンプルにできている点が一番ではないでしょうか。フランス語にそのユーザーフレンドリーさ(=もともとその言語を母国語としない、特に私のようなさほど語学能力のあるわけではない人間に対しての)がないのは事実で、その意味で知事の発言は一面の真理だと思います。
まあ、知事の発言はこんなことが言いたかったのではなく、単に旧都立大の再編に反対したフランス語教員に対する個人攻撃以外の何者でもなかったわけで、個人攻撃のためのラベリングに失敗しただけ、というのが一面とかではなく全面の真実だと思うんですが。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/27(水) 02:02:52|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<政府与党、今国会での「共謀罪」創設を断念 | ホーム | 結婚式>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/146-b8222b9c

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。