Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「自民マニフェストはひどい」岡田代表

衆院選:「自民マニフェストはひどい」岡田代表が批判(Mainichi INTERACTIVE)

民主党の岡田克也代表は19日、青森県八戸市で記者会見し、自民党が同日発表した衆院選のマニフェスト(政権公約)について「マニフェストではない。従来のものと比べても、ひどいものだ。郵政民営化について賛否を問うだけで、政策にまとまりがなく、有権者が判断できない」と批判した。【田村彰子】

民主党のはもっとひどい。

(1)現在340兆円ある郵便貯金と簡易保険を適正規模に縮小します。
[1] 2006年度中に郵便貯金の預入限度額を700万円に引き下げます。
[2] 同時に、名寄せを徹底し、預入限度額を超える分については個人向け国債などに振り替えます。
[3] その後、預入限度額をさらに500万円に引き下げます。
[4] 8年以内に郵便貯金220兆円を半減させることを目標とします。

私の選挙区選出の某民主党前議員の私のメールでの質問に対する以下のような回答も基本的にはこのマニフェストと同じものです。

今回の郵政法案には反対です。
世界最大の銀行であるみずほの2倍の郵貯銀行、日本生命の資産の2倍の保険会社が出来、しかも、半官半民です。これでは、市場を破壊する役所の巨大財閥となります。民間がつぶれます。事実、官僚は今回の法案は歓迎です。ファミリー企業も多数生まれるでしょう。
私は、郵貯、簡保は、資金量を絞って、最終的に、米国と同様、廃止することが、最善と考えます。歴史的使命を終えました。郵便は民間参入を認めた上で、現行の公社形態です。民主党も一部対案を出しています。今後は、さらによりよい郵政改革を進めます。

このメールの回答とマニフェストを読んだだけだと、問題は偏にその民業を圧迫する規模にあるように読めます。したがって、運営形態が純国営であれ民営であれなんであれ、とにかく規模が大きすぎるからダメだ、ということになります。つまり、現時点ですでに最悪というわけですね。うーん。JRは全社あわせて日本の鉄道総営業距離の何パーセントをしめているんでしょうか。私鉄1位がどこなのか(東武・西武・近鉄あたり?)は浅学にして知りませんが、JRの規模は東日本・西日本など単体で見てもその2倍などという生易しいものではないはず…日本でJT以外にタバコを売っている会社ってあるんですかね?
また、民営化が必要ないとする根拠の一つに「独立採算で赤字でないから」というものがあります。岡田さんは営業の制限された公社のままでは早晩赤字になることが必至であるが、と問われた際「赤字になったらなったで税金を投入するなりそのとき考えれば」と理解に苦しむ発言をしています。要するに「圧迫される可能性のある民業」「職員の雇用確保」の2つと「国民の血税」を天秤にかけて前者を取っているということです。おかしくないですか?ちなみに、旧国鉄はご存知の通りの大赤字でしたが、旧専売公社が赤字だったという話を聞いたことはありません。赤字じゃなければ民営化する意味無し、というのはまやかしではないでしょうか。
さらに、限度額を減らす、資金量をしぼる、といいますが、それって現状のままでそんなに簡単にできる話なんでしょうか。預けられなくなった金はどこへ行くのでしょうか。岡田さんは「都会だったら他の金融機関がある、田舎には1000万も預けてる金持ちはほとんどいないから」という暴言をテレビで吐いていましたが…私が思うに、民営化が実行され、完全に国の傘から外れれば預金量も簡保の資産も簡単に減るんじゃないでしょうか。みながこぞって郵貯に預けるのは・簡保に入るのは、国がバックについていて絶対に破綻しないからで、だとすればその傘がなくなれば…違いますか?このように考えると、民営化することは民業を圧迫するのではなく、むしろ民間にチャンスが来るという風にも考えることができます。それを現状の規模だけを捉えて民業圧迫だからだめだというのは偏った見方のようにおもいますが…どうなんですかね?

勝手に限度額を下げておいて限度額をオーバーする部分を国債に振替えるとかありなんですか?!とか、この部分についても細かいところを云々すればさらにいろいろ書けるのですが、とりあえず下らなすぎるので割愛します。さらに、民主党のマニフェストのほかの部分には触れたくもありません。どうせ東アジア共同体とか在日外国人参政権とか書いてあるんでしょうから。もういちいちつつくのにも飽きました。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/19(金) 22:22:44|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<札幌記念予想 | ホーム | ETC設置>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/160-a0a331ea

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。