Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

VaR

リクエストにお応えして株の話。とは言え、ここ1月は絶対相場に連動するのがいいだろ、ってことで考えなしに大型株ばっかりだったから書くようなことは…しかも、メガバン→鉄鋼キター!!と飛び乗ったらここ数日orz
もっとも、メガバンも似たような動きだから結果的には乗り換えようが乗り換えまいがさほど変わりがないとも言えますが。

現在の保有銘柄は新日鉄12000株@397.7。以上。分散投資の原則を完全無視しております。もともとリスクのある小型で値動きのある銘柄を、というのが投資スタンスだったはずなんですが、実は最近あることに気付いてしまいまして。

有価証券投資の際に、株価の変動リスクを測る指標としてVaR(バリュー・アット・リスク)というものがあります。これは、あるポートフォリオを一定期間保有したときに最大でどれくらいの評価損が発生するか、をはかるもので、大抵は1日で何円、と表示されるんですが、これが今確認したところ新日鉄12000株だと237554となっています。つまり、おおよそ500万円新日鉄を持っていても24万(大まかに言って5%)以上1日で損をすることはないといえるわけです(厳密に言えば信頼水準の設定があってこれを何パーセントにするかによって100-信頼水準x%は5%以上損をする可能性があることになるんですが)。分散投資なしで5%以下です。ところが、4-5銘柄に分散していたときでも、じつは記憶している限りでは私のポートフォリオのVaRが5%を切ったことはありませんでした。何じゃそりゃ…
今まで銘柄の入れ替えをしたときにちょっと下がったの上がったの、というぐらいにしか気にしていなかったので、こんなに差があったりするとは思いませんでした。自分で計算もできない数字をどこまで信用できるか、というところではありますが、今までの私の投資スタンスがあまり正しいものではなかったらしい、ということは言えてしまうような。うーむ。

とりあえず新日鉄は目標550円(PERが住金と同じだったらこのくらい)なので下落リスクなんて気にしてませんが、なにか?
スポンサーサイト
  1. 2005/10/06(木) 00:48:58|
  2. Investment|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<タイガースの上場許さない | ホーム | バイト>>

コメント

ショック

2782昨日8枚利益確定したばかりなのに今日S高とは…
トホホ…

新日鐵はこの下げの中、下値を固めてきたからこれからまた上がりそうだね。
  1. URL |
  2. 2005/
  3. 10/06(木) 14:29:46 |
  4. -1-1 #-
  5. [ 編集]

Financial Engineering

行列 ( matrix ) 演算を分かってない奴が Portfolio を語ってはいけない (笑)。因に、Excel だと逆行列の計算が粗いから全く使いものにならない。まぁ、5銘柄くらいだったら大した問題ではないだろうが…。
  1. URL |
  2. 2005/
  3. 10/07(金) 00:51:14 |
  4. mad__hatter #SjnC8iKQ
  5. [ 編集]

結論としては、そんな理論なんて知ったことか。
銘柄選択が全て、ってことなので。
  1. URL |
  2. 2005/
  3. 10/07(金) 03:19:43 |
  4. hama #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/198-e0f620b7

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。