Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いま、会いにゆきます

を今頃見ました。wowwowでやってたので。基本的にこの手の「話題の感動作」的なものにはアレルギーがあるタチなので食わず嫌いに終わることが多いんですが、わざわざDVD借りたりしないし、ましてや映画館に行ってまで見ない、という作品の中からもヒットを見つけることができるのはBS/CS放送のいいところです。

肝心の内容ですが、私のツボは非常に単純で「かわいい子役」「タイムスリップ」「歴史モノ」あたりに引っかかればokだったりするので、このうち「歴史モノ」以外の2つに該当する本作は文句なく☆☆☆(満点)
もっとも、タイムスリップものだってことはストーリー後半になるまで全く知らなかったんですが…

タイムスリップもののキモはいかに無理なく、時系列に整合性を持たせるかにかかってくるわけですが、本作では日記帳を読んで状況を理解したというエクスキューズがあるので、澪が学生時代から7-8年後に飛んだときにはそれ以前の記憶を失っているにもかかわらず、もとの時代に戻ったときには未来の記憶を維持していることぐらいしか疑問点がありません。とてもよくできています。

全体に2人の高校・大学時代のシーンが良かったです。特に、前半から中盤にかけての中村獅童が竹内結子に2人の馴れ初めを語るところもなかなかですが、最後に竹内結子が語る日記の内容が秀逸。
内容的にはかなり説明的な部分もあるのですが、決してくどくなく、やり取りの一つ一つがほほえましいので引き込まれます。そして、あー、共学だったらこんなことも…ないか。と。

でも、やっぱり共学の高校がよかったなぁ…
お互いのことをそれだけ昔から知ってて、いろいろ思い出があるっていうのもいいものですよね。あくまでも想像ですが。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/25(火) 01:41:13|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ドン・キホーテの採用差別認定-東京地裁 | ホーム | 菊花賞予想>>

コメント

俺も共学がよかったよ。。。
  1. URL |
  2. 2005/
  3. 10/27(木) 06:56:34 |
  4. genki #-
  5. [ 編集]

まあ、いまさら、ね…
  1. URL |
  2. 2005/
  3. 11/01(火) 23:11:31 |
  4. hama #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/208-2c23f9ab

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。