Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

この主張はさすがに大阪地裁でもムリ

大阪地裁:盗難防止装置付き車にも保険金支払い判決(毎日インタラクティブ)

最新の自動車盗難防止装置「イモビライザー」を装備していたことなどを理由に、車の盗難保険金を支払わないのは不当として、奈良県香芝市の男性が損害保険ジャパン(本社・東京都)に500万円の支払いを求めた訴訟で、大阪地裁は13日、全額の支払いを命じた。島田佳子裁判官は「レッカー車で盗むことも不自然とは言えない」と指摘した。イモビライザー付きの車両を巡っては、保険会社側が盗難保険の支払いを拒否するケースが多く、同様の訴訟が相次いでいる。

 判決によると、男性は昨年3月21日午前2時15分ごろ、自宅近くの契約駐車場にランドクルーザーを駐車。同日午後1時50分ごろ、車がないことに気付き警察に被害届を出した。車にはキーに内臓した電子チップと車両のIDコードが一致しないとエンジンが始動しないイモビライザーが装備され、キーはすべて手元にあった。

 保険金請求に対し、損保ジャパンは「IDコードは100万から200万通りあり、駐車場でイモビライザーを解除するのは不可能。盗難とは認められない」と支払いを拒否した。

 島田裁判官は、イモビライザーを解除するには相当の時間と高度な技術が必要で、駐車場で解除されて盗まれた可能性は極めて低いとしながらも「駐車場は広い空き地で、目立った痕跡を残さずにレッカー移動させることもできた」と判断。その上で「キーとイモビライザーをすべて取り替えればエンジンをかけられる」と述べた。【一色昭宏】

 損害保険ジャパンの話 判決内容を確認しておらず、コメントできない。

もし最新のイモビライザーつき自動車が100%盗難に遭わないと主張するなら、男性は100%保険事実の発生しない盗難保険に入っていたことになりますよね?つまり、保険会社は保険料は貰うけど、契約を結んだ時点で保険金を払う可能性はゼロだった、と。そんな保険を売っていいはずがないでしょう。これって立派な説明義務違反じゃないんですかね。

いかに数々のネタ判決、トンでも判決を世に送り出してきた大阪地裁でもさすがにこれはムリだったようで。それとも、たまたままともな判事さんに当たっただけでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/14(水) 00:06:22|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<売りと買いを間違えて | ホーム | 伊東に車で行って>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/230-bddf6792

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。