Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

パスポート誤記載で旅行断念 賠償求め宮城県を提訴

パスポート誤記載で旅行断念 賠償求め宮城県を提訴(河北新報)

義父の定年退職を祝って家族で海外旅行に行こうとしたのに、宮城県がパスポートの性別欄に女性を示す「F」と誤って記載したため、旅行がふいになったと、仙台市太白区の30代の会社員男性が15日までに、県に約50万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

 訴えによると、男性は2005年9月に義父夫妻らと5人でグアム旅行に行く計画を立て、前月に義父のパスポートを交付申請した。しかし、県は性別欄に男性の「M」でなく「F」と誤って印字し、義父の出国が認められなかった。家族は「定年記念旅行で主役の義父が行けないのなら意味がない」と取りやめ、旅行代理店に約50万円のキャンセル料を支払った。

 県は「誤記はすぐに訂正して再交付した。過失は認めるが、賠償責任を負うのは義父夫妻の分だけだ」(国際交流課)としている。

なんで義父の分だけじゃなくて義父夫妻の分なんでしょうか。それぐらいは反省しているってことですか。
慰謝料じゃなくて実費の精算なんだから裁判なんかになる前にさっさと5人分のキャンセル料を払えばいいのに。どうせ負けて裁判費用も無駄になるんだから。あ、無駄になろうがどうしようがどうせ公費だから関係ないのか。そりゃそうですよね。ほんと、いなくなればいいのに。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/17(火) 00:56:37|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<前原代表:自民党政権との違い見えないとの批判に反論 | ホーム | ライブドア強制捜査>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/243-3b22e840

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。