Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

消費者軽視

「BSEのリスク、自動車事故より低い」…米農務次官(YOMIURI ONLINE)

米国産牛の輸入再禁止問題をめぐる日米局長級会合で来日したJ・B・ペン米農務次官は24日、米大使館で記者会見し、米国産牛肉の安全性に関して、「BSE(牛海綿状脳症)のリスクは自動車事故よりはるかに低い。日本の消費者が適切な判断をすると信じている」と述べた。

 特定危険部位の脊柱(背骨)がついた牛肉を輸出するというずさんな対応が発覚したばかりの時期に、食品安全と関係ない自動車事故の危険性を引き合いに出したペン次官の説明には、「食の安全」に対する意識が高まっている日本の消費者の神経を逆なでし、反発も出そうだ。

 会見でペン次官は「日本では22頭のBSE感染牛が確認されたと聞いている。米国では2頭だけだ」と、日本よりも米国の方が感染例が少ないと説明した。

アメリカという国の政府(共和党の方がよりその傾向が強いんでしょうが)が、企業が、いかに消費者を、一般市民を軽視しているかがこの発言だけを取ってみてもとてもよくわかります。自動車事故より安全?じゃあきっと入浴するよりも安全なんでしょうね。そんな比較に何の意味があるというのでしょうか。政府の判断によって自動車事故や入浴中の事故は防止できませんが、BSE由来のクロイツフェルトヤコブ病はほぼ防止することができます。なぜ米国産牛肉の輸入を再開するという政府判断のリスクを消費者がとらなければならないのでしょうか。

こうして見ると、消費者軽視なのではなく日本軽視なのではないか、とも思えるわけですが、当然、アメリカ人は自国産の牛肉を食べています。識見のある人は避けているかもしれませんが、完全には無理でしょう。そうやって、彼らは自国政府のずさんな農業政策のリスクを取らされているわけです。きっちりコストをかければ発生を防ぐことのできる病気なのに、そのリスクが小さいからといって対応をとらないのは怠慢以外の何者でもありません。それをこのように発言するのは無神経というかなんと言うか…恥を知るべきでしょう。

また、アメリカでは2頭しか発見されておらず、日本よりもはるかに少ないと彼は主張しています。日本では、浅学で日本に全部で何頭の肉牛がいるのか知りませんが、全体で22頭でした。この22頭の中には少なくとも9頭の全く症状の出ていない牛が含まれており、それ以外にも、心不全(生物の死亡を心停止と定義する以上、すべての死因は心不全であり、死因とは心不全に至った原因のことを言うのではないのかといつも思うのですが)などの他の症状で死亡した牛も数頭含まれています。実際に生きた状態で狂牛病特有の起立不能の症状を発症していた牛は9頭に過ぎず、「BSEを見つけないための検査」と専門家に言わせるアメリカの検査でそれ以外の13頭の牛たちがBSEだと判断される可能性があったかといえば疑問です。
仮に日本でBSEだと判定されたものがアメリカでもきっちり判定されるとしても、全頭検査をちゃんとやった日本とやっていないアメリカを同列に論じる彼の主張には一理もありません。彼の言っていることは1000頭のうち全部検査して20頭の感染牛がいた牧場と、同じ1000頭のうち50頭だけ検査して5頭の感染牛がいた牧場では後者のほうが安全だといっているに等しく、とても一国の農業政策のナンバーツーの発言とは思えません。もし本気でそう思っているなら小学生以下です。
中川さんにはこんなろくでもない人間を送り込んでくる米国ではなく自国民の利益を考えて意思決定をしていただきたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/25(水) 00:33:22|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<水冷パソコン | ホーム | あだ花>>

コメント

反対に

「え? でも、BSEのリスクって核戦争のリスクより高いですよね?」
って、聞けばよかったのに。
朝日新聞に載りそうなブラックジョーク。
  1. URL |
  2. 2006/
  3. 01/25(水) 02:45:21 |
  4. -1-1 #-
  5. [ 編集]

「テロのリスクは自動車事故よりはるかに低い。米国の選挙民が適切な判断をすると信じている」
  1. URL |
  2. 2006/
  3. 01/25(水) 03:23:15 |
  4. hama #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/247-ea925753

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。