Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

踏み切り事故「こしょう」表示

69歳女性が踏切死、ダイヤ乱れで「こしょう」表示(YOMIURI ONLINE)

19日午後5時20分ごろ、愛知県蒲郡市三谷町のJR東海道線の踏切で、同市豊岡町、無職柴田スミ子さん(69)が、豊橋発大垣行き下り特別快速にはねられ即死した。

 この踏切は15分間以上遮断機が下りたままになると、信号機に「こしょう」と表示が出るようになっていた。目撃者によると、柴田さんは「この踏切は故障している」と話し、渡ろうとしたといい、県警蒲郡署は柴田さんが、信号機の表示を見て、故障と思い込み、事故に遭った可能性があるとみて調べている。

 調べによると、柴田さんは、下りていた遮断機を上げ、自転車を引いて通り抜けようとしたが、自転車の荷台が遮断機に引っかかり、立ち往生していたという。JR東海によると、19日は強風のため、最大2時間遅れるなどダイヤが乱れ、遮断機が下りた状態になっていたという。

 東京都大田区で昨年10月、踏切の警告板に「故障」表示が出ていた踏切を渡っていた女性2人が電車にはねられる事故があり、JR東海では4月中旬までに、管内の1800か所の踏切について、「故障表示中でも渡らないでください」と書いた看板の設置作業を進めていたという。

記事にはありませんが、テレビでの報道によると「JR東海では、国鉄時代から踏襲されているシステムであり、見直すつもりはないとのことです」と。いったい何を考えているのか…

踏切が故障していて上がらないと誤解した人が「遮断機をくぐる」という行動はむしろ自然な流れで、表示がこの女性の事故死の直接の原因なのは間違いありません。
根本的な疑問としてなぜ故障でないのに「こしょう」と表示されるのか。その「こしょう」は誰に向けて表示しているのか。その相手にどんなリアクションを期待しているのぁ、疑問は尽きません。常識的に考えれば表示を見た通行人が踏切が故障してますよーとJRに通報する、などがありえますが、踏切が故障していない以上、JRがこのようなリアクションを求めているとは思えず…表示の意図するところは不明です。
このように「こしょう」の表示のプラスの影響とマイナスの影響を考えると、廃止しないという選択がありうるということ自体が不思議としか言いようがありません。コストの問題でしょうか。

記事には「思い込み」などといかにも女性の側に一端の責任があるかのように書かれていますが、「こしょう」の表示を見て「遮断機は故障しておらず、これはシステムの問題である」と判断する方がむしろ不自然で、正確には「ミスリードされ」と言うべきところです。これだけ因果関係があれば、極端な話、業務上過失致死まであるんですから、さっさと何とかしてもらいたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/21(火) 02:03:42|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<WBC | ホーム | DNAのせいで日本は敗退した!?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/271-b60d22bf

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。