Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

どうしてこんなに偉そうなんですか?

彼らはどうしてこんなに乱暴で、ケチで、金をさんざん貰った立場なのに偉そうなんですか?

「一方的」とけん制=円借款供与決定見送りを非難-中国(時事通信)

【北京23日時事】中国外務省の秦剛副報道局長は23日の定例記者会見で、日本政府が2005年度の対中新規円借款に関して年度内の供与決定の見送りを決めたことについて「中日双方の合意に基づき、円借款問題の円満な終了は双方の利益に合致する」とした上で、「日本側の一方的な決定は日中関係改善の雰囲気につながらない」と非難した。さらに、双方の対等な協議によって一致を得る原則に基づき適切に問題解決を図る方針を示し、日本ペースの動きをけん制した。

せめて今までの借款(と言う名の贈与)に対する感謝とか…あるはずもなく。

日本の下限導入案反対 国連予算分担率で中国(共同通信)

【北京23日共同】中国外務省の秦剛副報道局長は23日の定例会見で、国連分担金交渉で日本が安全保障理事会常任理事国の予算分担率の下限導入を提案したことについて「各国の支払い能力(に応じた支払い)原則を否定するものだ」と述べ、反対の立場を明確にした。
 秦副局長は、日本の提案は「各国の主権平等という国連憲章の基本原則を揺さぶるものだ」と指摘、中国は「1人当たりの収入が低いにもかかわらず、財政的義務を忠実に履行している」と強調した。
 日本は10日までに、常任理事国の分担率を最低3%または5%とする下限設定案を国連に提案した。日本の分担率は米国に次ぐ約19%だが、中国は2・1%。

国家間の話をしているときに一人当たり…?つまり、中国のGDPが日本の12倍になるまでは日本と同額払うことはない、と言う主張なんでしょうか…??理解不能。

兵器輸入、中国が最大 過去5年で計1・5兆円(共同通信)

【ストックホルム23日共同】中国の通常兵器輸入総額が2001-05年の合計で133億4300万ドル(約1兆5600億円)と世界最大だったことが23日までに、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)がまとめた最新推計で分かった。中国は年別でも04年、05年と2年連続でトップだった。
 中国は国防費の実態が不透明と批判される中、日本や米国が懸念する急速な軍事力増強が数字で裏付けられた。特に早期警戒機や対空ミサイルの購入を決めるなど、航空戦力強化を重視していることをうかがわせた。01-05年合計は、中国の次がインドで、原油高によるオイルマネーで潤う中東諸国もここ数年で台頭。世界の兵器輸出市場は3年連続で拡大した。

日本からの金が他の発展途上国からの票の買収資金と兵器の購入資金に化けているわけです。涙涙。

スポンサーサイト
  1. 2006/03/24(金) 00:57:14|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<乾杯! | ホーム | WBC>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/273-746610a6

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。