Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

弁護士のくず

役者人生に暗雲漂う豊川悦司 (ゲンダイネット)

豊川悦司(44)の役者人生に暗雲である。

 春の連続ドラマ(21~23時)の最下位争いがシ烈になっているが、現在、最下位はトヨエツが久しぶりに主演したドラマ「弁護士のくず」(TBS)だ。初回視聴率は14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でまずまずだったものの、2回目は11%台にダウンし、4回目は10.5%と、1ケタ突入の可能性も出てきた。

 このドラマでトヨエツは九頭という名前の弁護士を演じているが、その外見がひどすぎる。毛髪をパーマでチリチリにし、ほっぺたはドーランでピンク。まるで“おてもやん”だ。これまでシリアスな役柄が多かったトヨエツがイメチェンを図ったのかもしれないが、オーバーアクションもあいまって見ていて笑えない。これは最大の欠点である。

 トヨエツは97年に結婚し、元ヘアメークアーティストの夫人との間に1男1女をもうけたが、昨年の大晦日に電撃離婚している。不倫の末の離婚劇で、今は20代半ばの恋人と同棲中。この2年ばかり、トヨエツはガムシャラに映画に出演してきた。その本数は10本近い。その背景には慰謝料を捻出しなければならないという事情があったようだ。

 晴れて離婚が成立したことで、ドラマに復帰して再スタートを切ろうと意気込んで出演したのが「くず」だ。それが惨敗。この結果は今後の芸能活動に響きそうだ。

「連ドラでヒットを飛ばせば、ドラマだけでなく、CMのオファーも殺到する可能性があります。トヨエツはかつてキリンビールやトヨタ自動車など超メジャーな企業のCMにも出演していたけど、この結果では期待しても無理。それにクールなイメージが完全に崩れてしまったのも俳優としてはマイナスですね」(事情通)

 今後は主役の仕事が舞い込むかどうかも怪しい。トヨエツにとっては厳しい春である。

私が今クールちゃんと見ている2本のうちの1本なんですが…ここまでこき下ろされると。まあ、好みは分かれそうな感じがしますが、原作もこんな雰囲気なんですから、それはトヨエツの所為ではないような。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/14(日) 11:29:13|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ひさびさ | ホーム | 小金井公園>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/280-0dcd365b

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。