Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フィリピンで旧日本兵2人生存か

【社会】比で旧日本兵2人生存か-27日大使館員が面会(SANSPO.COM)

フィリピン南部ミンダナオ島に旧日本兵2人が生存しているとの情報があり、マニラの日本大使館員が27日、同島を訪れ、ジェネラルサントス市のホテルで面会する。日本政府筋が26日、明らかにした。
 2人は同市に近い山中に暮らしていて、旧日本兵の遺骨収集活動をしている日本人と出会ったという。この日本人の仲介で大使館員との面会が実現する。第2次大戦の終戦を知らずに過ごしていたかどうかや、現地で家族など生活の基盤を持っているかなど詳細は不明。
 日本政府筋によると、2人は旧日本兵であることを証明するものを所持しているとされ、漢字で書いた名前を示したという。大使館員が身元を含め事情を聴く。
 フィリピンでは北部ルバング島で1974年、ジャングルに潜伏していた小野田寛郎元陸軍少尉が島に配属後、約30年ぶりに救出された例がある。また72年には米グアム島で元日本兵横井庄一さん=97年死去=が見つかっている。(共同)

つい数日前、ハイビジョン特集で小野田さんの番組をやっていましたが…彼は今83。今度見つかったお二人もそれぐらいなんでしょうか。まさか終戦を知らないなんてことはないと思いますが。
もし日本兵であることが確認されれば、小野田さんの「最後の日本兵」という肩書きはなくなることになりますが、この小野田さんのハイビジョン特集は普通に興味深い内容でした。帰国時に「天皇陛下万歳!」と言ったこと、現地で地元住民を多数殺傷したことなどから賛否両論ある人ではありますが、2時間の番組を見る限りでは途方もない能力の持ち主であったことだけは確かなようです。最初は3人、後には小野田さん一人のためにフィリピン軍・警察の討伐隊が計200回以上派遣されていて、それで殺されていない時点でまあ普通じゃないというか…

BSCSガイド:
小野田さんの人生--NHK・BSハイビジョン
 NHK・BSハイビジョンは24日20時から「ハイビジョン特集 生き抜く・小野田寛郎」を放送する。フィリピン・ルバング島から帰還した最後の日本兵、小野田寛郎さんは83歳。あまりにも変わった日本からブラジルに渡り牧場を営んできた小野田さんの、これまでの人生を追う。


6/25にBS1で再放送があるようです。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/26(木) 23:51:04|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<サンシャイン国際水族館 | ホーム | 中国副首相帰国>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellagiornata.blog5.fc2.com/tb.php/97-89f7efa1

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。