Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今週の予想

根岸S

アグネスジェダイ・トウショウギア・ニシノコンサフォス・メイショウボーラー・シルヴァーゼットと先行馬が揃って、差し馬台頭の予感。斤量が59kgということもあってメイショウボーラーは自重するかもしれませんが、中間点で3番手以下追走の場合の戦績が(0-1-1-4)と2番手以上だったときの(7-2-2-2)と比べると相当悪いので、むしろ自重した場合の方が結果は悪いので、どちらにせよ今回は厳しいのでは。
これらの先行馬のなかではトウショウギアだけが距離適性のあるここでなら飛ばして押し切る力がある可能性があるように思います。
それに続く集団からはマイティスプリング・リミットレスビッド・ニホンピロサート、さらに後方からサンライズバッカス・タイキエニグマ・テイエムアクションといったところが有力ですが、タイキエニグマとマイティスプリングは血統が怪しいし、サンライズバッカスはもう少し距離があった方がいいように思えるし…悩ましいです。

◎トウショウギア
○ニホンピロサート
△リミットレスビッド
△テイエムアクション
△タイキエニグマ

京都牝馬S
◎ヤマニンシュクル
○レクレドール
△ディアデラノビア
△マイネサマンサ
△アズマサンダース

  1. 2006/01/28(土) 23:11:15|
  2. Days|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

水冷パソコン

パソコンを買い換えました。新しいものはNECのVALUE STAR G タイプC。kakaku.comなどでは異音がするなどの故障情報が多々見受けられ、若干不安でしたが、いざ買ってみれば特に問題はありませんでした。
そして…とにかく静か。起動時とディスクの読み込み時以外はほとんど音が気になりません。ま、私の部屋には水槽という音の発生源が別にあるからかもしれませんが、音楽を聴いたりDVDを見たりするのに問題のないレベルなことは間違いありません。とにかく相当いいです。値段もいろいろと省いたおかげでそれほど高くなりませんでしたし。
パソコンの性能がよくなればよくなるほど気になるのは冷却のためのファンの音です。次にパソコンを買い換えるときには水冷を候補に入れてみてはいかがでしょうか。
  1. 2006/01/26(木) 21:30:17|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あだ花

なんかもう「ヒルズ」というのは悪の代名詞のようになってしまってますね。競合する会社に就職する人間にしてみればww
でも、検察は今回のかなりのスピード逮捕を「事態の早期収拾のため」って言っているようですし、MHKなどというのはないのでしょう(もっとも、Kは竹中つぶしの関係でどうにかなるかもらしいですが。でも、ヒルズと関係ないし)。連想売りもそろそろ止まってくれるといいんですが。

この1週間で私が学んだことは少なくありませんでした。漠然としたことが多いので、特にここに書くほどのことじゃないですが、授業料を評価額の減少分だとすると100万以上払ってますから。

パソコン買い換えたらデータの移行がうまくいかなくて、コードやら取説やらで部屋は散らかり放題の上に無駄にパソコン2台が場所塞ぎ。水槽は世話してないせいで水がいつもの2/3くらい。株は下がり放題。

ひとつとしてうまくいかない現実から逃避する方法として、今日はゴルフを選んだんですが、寒いっ!3時からのスクールを予約したんですが、私1人しか来てない…おかげさまでマンツーマンでしたが、途中からは寒さで体も動かなくて早めに切り上げました。スクールは今回で8回め。7番アイアンを卒業し、次回からはアプローチなんかをやるそうです。次回はあったかいといいんですが…


  1. 2006/01/24(火) 00:55:54|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウェア

今度スノボに行くからウエアを買わなきゃだ、と親戚に言ったら、くれました。
良く知らないメーカー(といっても知っているメーカーなどないですが)の型落ち*レディースというトリプルコンボなので値段はタダ。レディースとは言ってもデザイン的にはぱっと見は男物か女物かはわからない?ようなもので、許容範囲でした。ウエスト以外は…
なぜ、レディースのMなのに…それはUSサイズだからorz くれた理由が良く分かる。っていうか、なんでこんなの買ったんだか。無理やりベルトを締めてこれもなんとかクリアです。おかげさまで、人生初スノボを「***SKITEAM since****」などと背中に大書きされたスキーウエアでせずに済みそうです。

そんな形よりもちゃんと滑れるのか?って話ですが。
  1. 2005/12/22(木) 00:22:02|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

有史以来の平和国家

「中国は有史以来の平和国家」 外務省副報道局長(Sankei.Web)

中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家だったと強調した。

 副報道局長は日本の政治家による「中国脅威論」に対し「中国人民は常に平和を尊ぶ伝統を持ってきた」と反論。逆に「日本は領土で中国の25分の1、人口で10分の1しかないのに強大な軍事費を維持している。日本の目的は何なのか」と批判した。

 中国は1949年の共産党政権誕生以来、50年の朝鮮戦争、62年の中印国境紛争、69年の中ソ国境紛争、79年の中越紛争など数多くの軍事紛争を経験している。(共同)

有史以来などというと殷代からのことかとも思いましたが、さすがに1949年以降という意味なんですかね?それにしても…これほど明白に事実と相違していることというのも少ないような。
  1. 2005/12/15(木) 00:42:43|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西沢渓谷

2005_10280001.jpg2005_10280002.jpg2005_10280010.jpg2005_10280018.jpg
2005_10280005.jpg2005_10280015.jpg金曜日に行ってきました。天気は快晴。行きは関越花園経由で、帰りは中央道勝沼経由で帰ってきました。車に乗っていた時間は5時間前後でそれほど大変ではありませんでしたが、肝心のハイキングが…暫く一緒に歩いていたおばさんたち曰く「これはハイキングではない」と。しかも、彼女たち、と言うか行きかう人の大半は立派な登山ルックにトレッキングシューズ、ステッキと見た目的にはほぼフル装備なのに対し、私と連れ2人はかろうじて革靴じゃないだけマシ?という普段大学に居るのと全く変わらない格好…明らかに場違いな感じでした。皮肉かどうか定かではありませんが「若いからいいわねー」なんて言われたりして。で、3時間半です。普通に疲れました。
行きはきつい分、滝があちこちにあったりして楽しみがあり、帰りはなだらかな分何もない、というある意味良くできたコース設定で、もののガイドには関東最後の秘境なんて書いてありましたが、紅葉のこの時期にはかなりの人出があるようです。服装がどうのなどと書きましたが、実際問題としてはそれでOKだったわけで、あくまでも天気がよければ、の話ですが、普段の格好+1枚(さすがに気温は低いので)にスニーカーで問題ないと思われます。紅葉のピークがいつなのかは良く分かりませんが、まだいけるはずです。
適度に疲れたところで、はなかげの湯という市営の日帰り温泉に入り、すぐ近くにあった快川和尚で有名な恵林寺にお参りして帰ってきました。たまにはトレッキングもいいものです。
ただ、あのおじさんおばさんたちには敵わない…50,60になって山登りなんてできないわ…

◆西沢渓谷がらみのブログ◆(Y!の表示順です)
PictBox -写真帳-
あさがや日誌
Photo Album

どの写真もきれいですね…機材の差(ってこっちは普通のデジカメなので機材もなにもありませんが)もさることながら腕の差が…


  1. 2005/10/31(月) 22:45:46|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

いま、会いにゆきます

を今頃見ました。wowwowでやってたので。基本的にこの手の「話題の感動作」的なものにはアレルギーがあるタチなので食わず嫌いに終わることが多いんですが、わざわざDVD借りたりしないし、ましてや映画館に行ってまで見ない、という作品の中からもヒットを見つけることができるのはBS/CS放送のいいところです。

肝心の内容ですが、私のツボは非常に単純で「かわいい子役」「タイムスリップ」「歴史モノ」あたりに引っかかればokだったりするので、このうち「歴史モノ」以外の2つに該当する本作は文句なく☆☆☆(満点)
もっとも、タイムスリップものだってことはストーリー後半になるまで全く知らなかったんですが…

タイムスリップもののキモはいかに無理なく、時系列に整合性を持たせるかにかかってくるわけですが、本作では日記帳を読んで状況を理解したというエクスキューズがあるので、澪が学生時代から7-8年後に飛んだときにはそれ以前の記憶を失っているにもかかわらず、もとの時代に戻ったときには未来の記憶を維持していることぐらいしか疑問点がありません。とてもよくできています。

全体に2人の高校・大学時代のシーンが良かったです。特に、前半から中盤にかけての中村獅童が竹内結子に2人の馴れ初めを語るところもなかなかですが、最後に竹内結子が語る日記の内容が秀逸。
内容的にはかなり説明的な部分もあるのですが、決してくどくなく、やり取りの一つ一つがほほえましいので引き込まれます。そして、あー、共学だったらこんなことも…ないか。と。

でも、やっぱり共学の高校がよかったなぁ…
お互いのことをそれだけ昔から知ってて、いろいろ思い出があるっていうのもいいものですよね。あくまでも想像ですが。
  1. 2005/10/25(火) 01:41:13|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小学生の頃はロッテファン

でした。千葉県民でしたから。そして、ロッテのファンクラブは尋常ではなく子供に優しかったので。
無邪気なものです。韓国にロッテジャイアンツという球団があることは知っていて、子供心に何でだろうと思った記憶はありますが、それ以上の追及をしはしませんでした。

しかし、今となってはこのチームを応援する気にはまったくなれません。理由は決まりきったことです。まあ、他の業種のそれ系企業に比べれば菓子製造業というそうとう真っ当な商売をなさっていることは分かりますし、害の程度としても相当低いレベルなんだろうということは思います。ですが…

ちなみに、私は他にもこんなところを利用したりは基本的にしないことにしています。

カラオケの歌広、白木屋などのモンテローザ系飲食店(これは正直言って確信がもてないものの、一度むかつく店員にあたったからというのもあり)、ドンキホーテ、安楽亭、全てのパチンコ屋、大手消費者金融(別に銀行系からは借りると言う意味ではないですが)。

なんか社長が木下さんだから歌広は、安田さんだったからドンキはとか言うのは結構確度が低い(それ系じゃなかったりして)気もしますが。だいたい、私の母方の祖母の旧姓は木下ですが何か(祖母の祖父母=確実に併合前までははっきりしているのでだいじょうぶ)?それでも、可能性がある以上、1円でも金を落とす気にはなれません。しかも、歌広はあんなにあちこちあり、売上240億の大企業であるにもかかわらず、日経テレコンの企業検索で出てこない!という。怪しすぎます。ドンキは陳列方法・雰囲気がそもそも気に入らないので在日系であろうがなかろうが基本的には利用しません。その他の企業は言わずもがなでしょう。

私たちがこのような企業に落とした金は、その何パーセントかが確実に日本を悪くするため、彼らにとって良くするために使われています。そして、公開会社の場合そこまで酷いことはないと信じたい(でも武富士みたいな例はいくらでもあります)ですが、どの程度まともに税金を納めているかというのも知れたものではありません。他に全く代替性のない企業・製品ならば仕方ないかもしれませんが、もしそうでないなら、できるだけその企業に金を落とさないようにすること。正直なところ、摩擦を生じさせることなく私たちが住みやすい日本を守るために私にできることは、自民党に投票することと、ガムを買うときはブルボンのにしようとか、カラオケはシダックスで、くらいしかありませんから。
  1. 2005/10/18(火) 01:50:37|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

MDデータ移植計画

中ニのころから録り貯めた200枚弱のMDをパソコンに移植するべく、USBサウンドインターフェイスなるものを購入しました。最初はそんなもの買わずにコードを1本買ってきて済ませるはずが、私のパソコンには通常の赤白の入力端子はおろかステレオのライン端子すらついていなかったので(ついてるのはモノラルのマイク入力だけ)、しかたなく。買ったのはONKYOのSE-U33GXというものです。秋葉原のヨドバシカメラで12800円なり。

接続はただ付属のコードを繋ぐだけ、取り込みの操作自体も簡単は簡単、音も全く不満のないレベルなんですが、ダビングが等倍速でしかできないのが…以前は当たり前だったはずなんですが、数年前からはCD→MD四倍速、いまはCDを取り込むのに一枚で数十秒と楽なのに慣れてしまったがために、苦痛です。古いMDをダビングしながら、あぁー、こんなのもあったなーなんて思うのも悪くはありませんが、ただ、果てしなく長い道のりに…

ただ、これが済めば長いこと放置していたMDのラベリングもやらずに済み、スペースも空き、暫く聴いてもいなかった古い曲もネットワークウォークマンに入れられる、といいこと尽くめなのでがんばります。
  1. 2005/10/10(月) 20:42:53|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

女性専用車両は合憲か

女性専用車両こそ性差別ではないか(産経新聞)

夏休みのある日の夕方、日吉にある慶応の図書館で調べものをしたあと、横浜方面に向かって東横線で帰宅の途についた。下り線のホームでベルが鳴り、あわてて階段を駆け下りて、各駅停車に飛び乗った。本をたくさん抱えていたので、目についた空席に座ろうと、乗客のなかを進む。

 そのときである。後ろから肩をたたかれた。振り向くと、年配のおばさんが私を睨みながら、「あなた,ここにいちゃいけないのよ。」まるで万引の現行犯を捕まえたように言うのである。

 一瞬、何のことかと思ったけれど、周りを見回してすぐにわかった。女性専用車両のど真ん中にいたのである。周囲はすべて女性。おばさん以外は無表情だが、彼女たちも内心、「不潔なおじさんが乗ってきて、ああいやだ」と思っているのだろうか。

 次の駅まで待つこともできたものの、女性に敵視され続けるのにとても耐えられない。「すみません。気がつきませんでした。うっかりしてました」と、すごすご隣の車両へ向けて、女性たちをかき分け行く。
ドアを開いて連結部分をくぐりぬけ、ようやく脱出。比較的空いている専用車両と比べて、こちらの車両は男性の乗客ですし詰めだ。

 なるほど、差別というのはこういうことなのか。かつてアメリカ南部で白人専用車から追い出された黒人は、あるいは真珠湾攻撃のあと西部から内陸の収容所へ強制移住させられた日系米人は、今の私と同じように感じただろうな。そう思った。

女性専用車輌は是か非か。痴漢防止がその主な目的だと思われるが、そうだとすればこの措置は、すべての男性が痴漢という犯罪行為に及ぶ危険があるという前提に基づいていると、思わざるをえない.

 もちろん多くの男性が、おへそ丸出しの若い女性を間近で見たとき、多少の妄想にふけるであろう可能性を、私とて否定しないけれど、だからといってすべての男性が痴漢の疑いをかけられるのは、同性同士諸君、不当だと思わないか。

 「でも先生」と、ある女子大生が反論した。「実際に女性専用車輌導入後、電車のなかでの痴漢事件は減ったんですよ」。なるほど、女性周辺の男性数と痴漢行為数の間に、因果関係があるというのである。しかし効果さえあれば、特定の集団に属する人間を排除したり、別扱いにしたりしていいのか。

 仮に広島と神戸の市民が銃刀器を所持している可能性が他の市民より統計上高いとしよう。暴力事件の発生防止に有効だからといって、両市の市民だけ新幹線の切符を買うとき別の列に並ばせ、いちいち調べる、そんなことが許されるはずはない。

 そもそも女性専用車輌を設けないと、痴漢に好きなようにされてしまうほど女性は弱いのか。そう考えるのは、かえって女性差別ではないか。

 別によその国をまねする必要はないが、アメリカでは人種や性別を理由に特定の集団を排除し別扱いをするのは、よほどのことがない限り憲法上法律上許されない。黒人と白人の専用車輌を設けるのを合憲とした1896年の最高裁判決は、二十世紀の半ばまでに完全に覆された。

黒人や女性を就職や入学にあたって優遇する、いわゆるアファーマティヴ・アクションは、まだかろうじて認められているが、最高裁はその必要性、代替手段の有無などを厳格に審査する。すべての男性に痴漢行為の危険性を見る(と思われる)女性専用車輌がアメリカで提案されても、すんなりと認められる可能性は低い。

 日本国憲法もその第十四条で「法の下の平等」をうたい、しかも性差別を明確に禁止しているのだから、訴訟になれば女性専用車両は違憲と判断されるかもしれない。

 鉄道会社もその危険性を恐れるのか、「女性と小学生など一部の男性以外乗車できません」という放送を最近流している。女性専用だけではなく、弱者のための車両という建前にしたいのだろう。

 でもまあいちいち訴訟を提起するのも面倒だし、男性専用車両を設け平等を担保してほしいかといえば、大方の男性は色々な理由で必ずしもそれを望まないだろう。

 鬼神は敬して避けるべし。私は以後、女性専用車両からなるべく離れた車両に乗ろうと思う。しかし、たまたま間違えて乗ったからといって、怖い顔して睨まないで下さい。そんなに睨むなら、合憲性を裁判で争いますぞ。

阿川佐和子さんのお兄さんです。書いてあることは至極真っ当なことばかりで、突っ込みどころは唯一、広島と神戸を暗にヤクザの町といっていることぐらいですが、これとてそういう先入観を持っているからそう読めるだけともいえるわけで。

うちのゼミの教授の意見も全く同じものです。女性専用車両は憲法違反か?(Kishidazemi Blog *ここに投稿しているhamaはもちろん私ですが、これは反論のための反論であって決して私の素直な意見ではないことをここに注記しておきます。)

阿川先生の記事と岸田先生のブログでほとんど議論が出尽くしているのでここには特に何かを書くことはしませんが、早く誰か裁判起こしてくれないかなーと。私が頻繁に使う路線にはいまのところこの手の差別車両はないので特に実感はありませんが、もし阿川先生と同じめにあったら私は起こしますけどね。女性と東急を相手取って。
  1. 2005/10/09(日) 12:22:38|
  2. Days|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
前のページ 次のページ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。