Bella Giornata

晴れの日も雨の日も電波を撒き散らし続けるチラシの裏系ブログ兼備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東急東横イン?


>東急イン「うちは無関係」=「東横」と勘違いの抗議も(時事通信)

東急ホテルズおよび東急グループは、「東横イン」とは一切関連がございません。



2006年1月27日の朝日新聞で偽装工事が報じられている「東横イン」は、「東急ホテル」、「エクセルホテル東急」、「東急イン」、「東急リゾート」の4つのブランドホテルを展開する私ども「東急ホテルズ」とは関連の無い全く別のホテルチェーンでございます。また、東急グループとの関連もございません。



平成18年1月27日
株式会社東急ホテルズ

まあ、大本営が堂々と社長の肩書きを「東急イン」と出しちゃったり、Yahoo!で東急インを検索するとJWordの次の1番目には東横インのホームページが乗ってたりするわけですから。無理もない。
この手の、狙ってかどうかは定かではないものの、同名で実は関係ないものはいっぱいあります。

三和ファイナンス(消費者金融。これは狙ってる?):三和銀行
CFJ(消費者金融。これは?):UFJ
三洋信販(消費者金融):三洋電機:三洋証券(破綻)
三菱グループ:三菱鉛筆(実はこっちのほうが古いらしい)
イオン(AEON。流通大手):イーオン(AEON。英会話)
豊田商事(詐欺事件の。これは狙ったもの):豊田通商(トヨタ系の総合商社)
日清食品:日清製粉:日清オイリオ
GOO(中古車販売):goo(ポータル)

…ネタ切れです。他にもあったら教えてくだされ。
  1. 2006/01/29(日) 04:07:57|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

フォードらに34億円賠償評決

フォードらに34億円賠償評決 マツダ車事故で米裁判所(Sankei Web)

米フォード・モーター傘下のマツダのスポーツタイプ多目的車(SUV)に同乗した際の事故で重い障害を負った女性(22)が、フォードとマツダ米国法人を相手に損害賠償を求めた訴訟で、テキサス州ニューセス郡の裁判所陪審は27日、両社に対し合わせて2900万ドル(約34億円)の支払いを命じる評決を下した。

 この車はフォードがマツダにOEM(相手先ブランドによる生産)供給した車種。原告側代理人によると、女性は2002年4月、知人が運転していたマツダのSUV「ナバホ」に同乗。車は走行中にタイヤが損傷したため横転し、女性には右半身がまひするなどの障害が残った。損傷したタイヤは約10年前に製造されたもので、安全性に問題があるとしてリコール(無料の回収・修理)の対象となっていた米ファイアストン社製だった。

 このため女性側は、フォードとマツダは消費者に対し古いタイヤには問題が生じる可能性を知らせる義務があったが怠ったと主張、陪審はこれを認めた。

 評決は事故の責任割合をフォード75%、マツダ10%、ファイアストン15%と認定した。ファイアストン側と原告間には既に和解が成立している。(共同)

日本では到底考えられない話ですが…
特に「フォードとマツダは消費者に対し古いタイヤには問題が生じる可能性を知らせる義務があったが怠った」というくだりは出色です。ファイアストンのリコールについては私の記憶が正しければ2000年には既に言われていて、事故が起こったときには間違いなく届けが出されています。それで告知したことにはならないんですかね。そして、タイヤは10年以上前に件のマツダナバホ(フォードエクスプローラー)が販売されたときに付属していたスペアタイヤとのこと。問題外です。大体、リコールされていない、製造段階でなんの問題もない製品でも作られてから10年も経てば…それくらいわかるでしょう。ゴムなんですよ?それを原告代理人は「あなたはどうやってタイヤの年齢を測定するのですか?そして、何年経ったものなら古いものといえるでしょうか。」などとほざいています。タイヤの製造年はタイヤに書いてあると思いますが?それに、作られて3-4年のタイヤなら製造から何年経ったら古いタイヤにといえるのか?という定義の問題も主張しえるでしょうが、10年は間違いなく古いですから。

10年前のスペアタイヤを履き、シートベルトなしで横転し、一人車から投げ出されて半身不随になったことで34億円+α(ファイアストンとの和解分)を得られる国アメリカ。リコールをちゃんとしていても訴えられる国、アメリカ。いったい、ドライバーは何のためにシートベルトを締め、メーカーは何のためにリコールをするんでしょうか。

Ford Ordered to Pay $29M in Rollover Crash(AP)


  1. 2006/01/28(土) 18:16:54|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

57歳男、脅迫容疑で逮捕

57歳男、脅迫容疑で逮捕…女性10人と謎のハーレム同棲(SANSPO.COM)

東京都東大和市の57歳の男が、主に20代の女性10人と“ハーレム状態”の集団生活を送っていることが25日、明らかになった。自称占い師の男は堂々と「ウチは一夫多妻制」と公言し、「モテる呪文で女性が集まるようになった」とも。だが別の20代女性に集団生活に加わるよう脅した疑いが強まり、警視庁は同日夜、事情聴取に着手。26日未明、脅迫容疑で逮捕した。ハーレム生活も終焉か…。

脅迫事件はそれとして、この10人(結局11人だったんですか?)の女性との生活について、テレビを見ていて思ったことがあります。女性のコメンテーターは全般に「女性たちの目を覚まさせるべき」「どんな手を使ったのか知らないが、犯罪性があるのでは」という意見なのに対し、男性のコメンテーターの歯切れは悪い。みな苦笑いして「まあ、ねぇ…」みたいな。

私はそんな家の中に10人以上の目があっては気が休まらないので無理ですが、男の人は潜在的にはそういう願望があって、それを積極的に否定はしにくいのでしょうかね。ちょっと面白かったです。
きっと、警察も逮捕容疑とは別に、その「おまじない」とやらを聞き出そうと必死なんじゃないですかね。
  1. 2006/01/27(金) 01:14:13|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

消費者軽視

「BSEのリスク、自動車事故より低い」…米農務次官(YOMIURI ONLINE)

米国産牛の輸入再禁止問題をめぐる日米局長級会合で来日したJ・B・ペン米農務次官は24日、米大使館で記者会見し、米国産牛肉の安全性に関して、「BSE(牛海綿状脳症)のリスクは自動車事故よりはるかに低い。日本の消費者が適切な判断をすると信じている」と述べた。

 特定危険部位の脊柱(背骨)がついた牛肉を輸出するというずさんな対応が発覚したばかりの時期に、食品安全と関係ない自動車事故の危険性を引き合いに出したペン次官の説明には、「食の安全」に対する意識が高まっている日本の消費者の神経を逆なでし、反発も出そうだ。

 会見でペン次官は「日本では22頭のBSE感染牛が確認されたと聞いている。米国では2頭だけだ」と、日本よりも米国の方が感染例が少ないと説明した。

アメリカという国の政府(共和党の方がよりその傾向が強いんでしょうが)が、企業が、いかに消費者を、一般市民を軽視しているかがこの発言だけを取ってみてもとてもよくわかります。自動車事故より安全?じゃあきっと入浴するよりも安全なんでしょうね。そんな比較に何の意味があるというのでしょうか。政府の判断によって自動車事故や入浴中の事故は防止できませんが、BSE由来のクロイツフェルトヤコブ病はほぼ防止することができます。なぜ米国産牛肉の輸入を再開するという政府判断のリスクを消費者がとらなければならないのでしょうか。

こうして見ると、消費者軽視なのではなく日本軽視なのではないか、とも思えるわけですが、当然、アメリカ人は自国産の牛肉を食べています。識見のある人は避けているかもしれませんが、完全には無理でしょう。そうやって、彼らは自国政府のずさんな農業政策のリスクを取らされているわけです。きっちりコストをかければ発生を防ぐことのできる病気なのに、そのリスクが小さいからといって対応をとらないのは怠慢以外の何者でもありません。それをこのように発言するのは無神経というかなんと言うか…恥を知るべきでしょう。

また、アメリカでは2頭しか発見されておらず、日本よりもはるかに少ないと彼は主張しています。日本では、浅学で日本に全部で何頭の肉牛がいるのか知りませんが、全体で22頭でした。この22頭の中には少なくとも9頭の全く症状の出ていない牛が含まれており、それ以外にも、心不全(生物の死亡を心停止と定義する以上、すべての死因は心不全であり、死因とは心不全に至った原因のことを言うのではないのかといつも思うのですが)などの他の症状で死亡した牛も数頭含まれています。実際に生きた状態で狂牛病特有の起立不能の症状を発症していた牛は9頭に過ぎず、「BSEを見つけないための検査」と専門家に言わせるアメリカの検査でそれ以外の13頭の牛たちがBSEだと判断される可能性があったかといえば疑問です。
仮に日本でBSEだと判定されたものがアメリカでもきっちり判定されるとしても、全頭検査をちゃんとやった日本とやっていないアメリカを同列に論じる彼の主張には一理もありません。彼の言っていることは1000頭のうち全部検査して20頭の感染牛がいた牧場と、同じ1000頭のうち50頭だけ検査して5頭の感染牛がいた牧場では後者のほうが安全だといっているに等しく、とても一国の農業政策のナンバーツーの発言とは思えません。もし本気でそう思っているなら小学生以下です。
中川さんにはこんなろくでもない人間を送り込んでくる米国ではなく自国民の利益を考えて意思決定をしていただきたいものです。
  1. 2006/01/25(水) 00:33:22|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

マネックスショック

与謝野担当相:マネックス証券の担保評価ゼロ問題に苦言(Mainichi INTERACTIVE)

与謝野馨金融・経済財政担当相は19日の閣議後会見で、東京株式市場が混乱していることに関し、マネックス証券が、信用取引の際のライブドア株の担保評価をゼロにした問題について、「担保価値をどうするかは証券会社の判断であり、制度上は問題ない」とした。ただ、「証券会社は投資家を大切にする姿勢で経営してほしい。大切にしない会社はいつかは投資家に捨てられる」と苦言を呈した。

 さらに「(マネックス証券の)こうした対応が混乱に拍車をかけたと疑いを持つ人がいるのはもっともで、事態が落ち着いた後で事情を聴いてみたい」と述べた。

金融庁、掛け目変更でマネックス証券に事情聴取・松本マネックス社長は反発の姿勢(テクノバーン)

【1月19日 20:19 テクノバーン】金融庁は19日、ライブドアグループ関連株の信用評価掛け目をゼロに変更したことに関してマネックス証券 <8698> に対して変更に至った経緯などの事情聴取を行った。

金融庁では投資者保護の観点で問題があったと判断した場合には行政処分なども検討するとしている。

ライブドア <4753> に対する強制捜査が実施された翌日17日の東京市場は売りが先行する展開で始まったもののその後は東証1部市場の主力株を中心に上昇する展開となった。しかし、昼過ぎにかけてマネックス証券がライブドア関連企業5社の信用評価掛目をいきなりゼロにすると発表したことがきっかけとなり、相場は再び下落に転じるなど「マネックス・ショック」を引き起こしていた。

この問題に関しては政治的にも議論を巻き起こし、与謝野経済財政・金融担当相は19日午前に行われた臨時閣議後の記者会見で特定の証券会社がライブドア系列企業の信用評価掛目をゼロにしたことについて触れて「他の証券会社が追随しなかったことは賢明な判断」と述べて証券会社による不用意な信用評価掛目をけん制。

一方、マネックス証券の松本大社長は同日午後になってから「担保価値の評価が困難になったと総合的に判断される場合に、その担保掛目を下げることは、経営の選択肢の一つである」とした上で「個人投資家の利益を守る為に、早期の注意喚起を行うことは、証券会社としての責務だと考えております」とするコメントを発表。

同じ発表の中では「当社による5銘柄の代用有価証券掛目の引き下げと、ここ数日間の市場全体の株価変動との間には、因果関係があるとは考えておりません」との見方も示めすなど与謝野金融担当相の発言に真っ向から対決する姿勢を示した。

そうですかそうですか。まあそういう風に言ってればいいんじゃないですか。誰が信じるのかは知りませんが。
それにしても、2日前に担保価値の評価が困難になったと総合的に判断した銘柄が今日になったらまた担保評価できるようになったって言うのはどういうことなんですかね?

マネックス証券(8698)、ライブドアオート(7602)の掛目を80%に戻すと発表(Garbagenews.com)
  1. 2006/01/20(金) 01:40:33|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

前原代表:自民党政権との違い見えないとの批判に反論

前原代表:自民党政権との違い見えないとの批判に反論(Mainichi INTERACTIVE)

民主党の前原誠司代表は17日、京都市内で講演し、自民党政権との違いが見えないとの批判について「(私に対し)55年体制の極めて違う意見を求め過ぎているのではないか」と反論した。

 前原氏は「外交・安全保障が政権交代で大きく軸がぶれたら、国民は不安でしょうがない。昔の社会党みたいに『自衛隊は憲法違反』や『日米安保は即刻破棄』という野党第1党なら、恐ろしくて政権交代を起こす状況にはならない」と述べ、外交・安保では自民党と基本路線を同じくするとの持論を繰り返した。

正論過ぎ…「昔の社会党」が私には「横路一派」に読めます。さてどんな反撃があるか。
  1. 2006/01/17(火) 20:42:52|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パスポート誤記載で旅行断念 賠償求め宮城県を提訴

パスポート誤記載で旅行断念 賠償求め宮城県を提訴(河北新報)

義父の定年退職を祝って家族で海外旅行に行こうとしたのに、宮城県がパスポートの性別欄に女性を示す「F」と誤って記載したため、旅行がふいになったと、仙台市太白区の30代の会社員男性が15日までに、県に約50万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

 訴えによると、男性は2005年9月に義父夫妻らと5人でグアム旅行に行く計画を立て、前月に義父のパスポートを交付申請した。しかし、県は性別欄に男性の「M」でなく「F」と誤って印字し、義父の出国が認められなかった。家族は「定年記念旅行で主役の義父が行けないのなら意味がない」と取りやめ、旅行代理店に約50万円のキャンセル料を支払った。

 県は「誤記はすぐに訂正して再交付した。過失は認めるが、賠償責任を負うのは義父夫妻の分だけだ」(国際交流課)としている。

なんで義父の分だけじゃなくて義父夫妻の分なんでしょうか。それぐらいは反省しているってことですか。
慰謝料じゃなくて実費の精算なんだから裁判なんかになる前にさっさと5人分のキャンセル料を払えばいいのに。どうせ負けて裁判費用も無駄になるんだから。あ、無駄になろうがどうしようがどうせ公費だから関係ないのか。そりゃそうですよね。ほんと、いなくなればいいのに。
  1. 2006/01/17(火) 00:56:37|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライブドア強制捜査

ライブドア強制捜査:新興市場に冷や水浴びせる恐れ(Mainichi INTERACTIVE)

東京証券取引所マザーズ市場に上場するライブドアが、証券取引法違反(風説の流布)の疑いで強制捜査を受けたことで、同社をはじめとするIT(情報技術)関連企業株を中心に活況が続く新興株式市場への悪影響を懸念する声が広まっている。

 ライブドアは株式分割を繰り返し、発行済み株式総数は10億株を超えており、東証マザーズ市場全体の株数の約7割を占めているほどだ。東証は同社に情報開示による説明を求めている段階で、同社株の翌日以降の取引がどうなるかは未定だ。しかし、同社は新興企業の代表的存在であり、新興市場に冷や水を浴びせる恐れがある。

 05年は株式市場が活況で、新興市場もジャスダック、マザーズ、大証ヘラクレスがそろって年間売買代金の過去最高を更新した。株価の目安となる東証マザーズ指数は年間で45%上昇。同じく新興市場のジャスダック指数も44%上昇した。今年に入っても、マザーズ指数が16日まで5日続伸し、昨年来高値を更新。ジャスダック指数も先月16日から16日連続で続伸している。

 相場活況の原動力のひとつである個人投資家にとって、比較的少ない元手で売買でき、株価の上昇率も高い新興市場は人気の的だ。中でもIT関連企業は将来の業績への期待から値上がりする傾向が強く、ライブドアはその代表的な銘柄だった。

 市場関係者の間では「今回の強制捜査はライブドアの個別の問題で、新興市場全体への悪影響は限定的」(大手証券)との見方が強い。とはいえ、ライブドアの出来高は東証マザーズの出来高の約60%、売買代金は約5%を占めている。同社株のマザーズ市場での存在感は極めて大きい。

 このため、連日の株価上昇で市場に高値警戒感が出ているタイミングとも重なり、「短期的には利益確定売りのきっかけとなって相場を冷やす恐れもある」(同)と懸念している。【上田宏明】

勘弁してくださいよ…今日一日でこれだけ儲かって(しかも、全部3営業日以内に買ったもの。それでこの含み益は3年間で1度もなかったレベルだったのに…)、どうせヒマだし南の島にでも行くか、とか文字通り有頂天ホテル状態だったものがorz
いや、LD関連銘柄は持ってませんが。
昨日増えた評価額以上に吹っ飛びますた…
  1. 2006/01/16(月) 22:24:38|
  2. News|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

女系天皇!

女系天皇?(2005/11/25)でも触れた記事ですが、どうやら本気のようですね。

自民内に提出見送り論=皇室典範改正案、小泉首相は通常国会変わらず(時事通信)

政府が通常国会への提出を目指している皇室典範改正案について13日、自民党内に見送り論が浮上した。女系天皇を容認する内容に異論も強く、国民の認識が深まっていないとの理由からだ。しかし、小泉純一郎首相は同日夕、記者団に「変わりはありません」と述べ、改正案を3月にも国会提出する方針を重ねて強調した。

私の意見は前掲のエントリーで長々と書いているのでここでは繰り返しませんが、憲法の第1条で謳われている主権の存する日本国民の総意に基く天皇家を今後も国家統合の象徴として戴くことができるように、少しでも多くの方にこの問題を考えていただきたいものです。

「小泉首相の無関心が招いた『女帝論議』の誤り」(ys櫻井よしこWebサイト!)
とりあえず、これを読んでください。

女性/女系天皇ともに賛成が過半数(日経BPビジネススタイルアンケート)で女系天皇に賛成する理由として「歴史はどこかで不連続なことがあるものだから、現代につながる天皇制がつくられてもよいのでは」と言った54歳の男性がこれを読んで、どこかで必ず不連続なことがある歴史の中で連続性を保ってきたからこそ皇統には価値があるということに気がつくといいのですが…
  1. 2006/01/14(土) 01:03:25|
  2. News|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:8

政治が経済の足を引っ張ってる

「政治が経済の足を引っ張ってる」ユニクロ会長(zakzak)

「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」と憤るのは「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(56)=写真。「政治が経済の足を引っ張っている」と小泉純一郎首相を厳しく批判した。

 中国の工場と直接契約し、高品質の商品を低価格で販売するビジネスモデルを確立した柳井会長。「政冷経熱」といわれる日中関係の現状に危機意識は強い。「隣国として日中は抜き差しならない関係。この関係が破滅的になれば、日本という国だってなくなる可能性がある」と語気を強めた。

ユニクロ=日本なんですか?わけの分からない拡大解釈は止してください。こうしてまた不買リストに新たな企業名が加わりました、と。
  1. 2006/01/11(水) 13:24:17|
  2. News|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
前のページ 次のページ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Myblog List

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。